2010年11月01日

ASUS EeePC 1015PEM(ATOM N550)簡易ベンチマークテスト

ASUS EeePC 1015PEM の基本性能をざっくり見るため、簡単にベンチマークテストを行いました。
※ 環境やタイミングによって変化するため、あくまでも参考値程度に

ベンチマークには、CrystalMark2004/R3を使いました。

では、早速、結果です。

ASUS EeePC 1015PEM ベンチマーク結果
asus1015pem.png

ASUS EeePC 1015PEM スペック概要
 CPU:デュアルコアAtom N550 (1.5GHz)
 MEM:1GB RAM(DDR3-667(PC3-5300))
 HDD:160GB
 OS :Windows 7 Starter
 動作モード:Super Performance Mode
 その他:ウィルススキャンとWirelessLanは停止


比較のために、MSI CR500(デュアルコアCeleron T3100 1.9GHz)のベンチマーク結果を示します。

MSI CR500(C50T31-WSBS) ベンチマーク結果
MSI.png

MSI CR500(C50T31-WSBS) スペック概要
 CPU:デュアルコアCeleron T3100(1.9GHz)
 MEM:2GB RAM(DDR2-800(PC2-6400))
 HDD:500GB
 OS :Windows7 Home Premium
 その他:ウィルススキャンとWirelessLanは停止

非常に大雑把にいえば、ATOM N550(1.5GHz)はCeleron T3100(1.9GHz)の半分くらいの性能、といったところでしょう。

 → ASUS EeePC 1015PEM 簡易ベンチマークテスト(2回目)もよろしくおねがいします。
posted by エンタ at 21:13| Comment(3) | 快適!ネットブックライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。