2012年09月12日

快適!ネットブックライフ!(安い! 980円。小さくて便利な無線LANルータ、その実力は?)

7月の下旬、家電量販店で980円無線LANルータを見つけました。
特価品ですが、これまで見た中で最安値!
前々から欲しかったことと、夏休みに滞在するホテルで利用できるとおもい、即購入しまた。

夏休みに滞在したホテルには新たに無線LANが設置されていたため、購入してからこれまで、パッケージに入ったまま放置していたのですが、先日、使ってみましたので簡単にレポートします。


今回のポイント
 1.パッケージには「for Android スマートフォン/タブレット」の記載のみ。だけど、ちゃ〜んとPCでも使えます。
 2.ACアダプタが付属。本体、ACアダブタとも十分に小さく、モバイル性は申し分ない。
 3.USBプラグでの給電であるため、コンセントの無い環境でも携帯電話充電器で動作可能。
 4.IEEE802.11n規格で接続されるので、通信速度も十分な感じ。自宅常設のAG54(WHR3-AG54:2004年頃購入:IEEE802.11gで接続)と通信速度は遜色ない。
 5.アンテナがない分、利用範囲は限られそうだが見通し距離で10m程度は通信可能。
 6.あくまでもモバイル向けの設計と推測。24時間常時稼働に耐えられる耐久性があるのか、同時に多数のPCでも処理能力低下は無いか、といったところは不明なところ。



1.980円の無線LANルータ

7月下旬、ヤマダ電気で980円の無線LANルータを見つけました。1,000円以下です。
たまの出張でビジネスホテルに宿泊すると「ポータブルの無線LANルータがあるといいな〜」と思うことがよくありました。
また、夏休みに宿泊するホテルは、以前の宿泊で有線LANであったことを思い出し、即購入しました。

購入した製品は下記の製品です。

【ロジテック LAN-W150N/RSPB】


現在(2012年9月9日)のAmazonでの価格は1,720円。
※ 週末に同じ店舗に行ってみましたが、もうこの値段(980円)では売っていませんでした。


2.手のひらサイズで持ち運びには問題なし、小さくて便利

デザインですが、本体はとても小さくて持ち運びには最適。
便利な手のひらサイズ。
ACアダプタも比較的小さく、持ち運びもそれほど苦になりません。

無線LAN_size.jpg

無線LAN_Front.jpg

無線LAN_ACAdapter.jpg


3.USB式の携帯用充電器でも動作可能

給電には付属のACアダプタを使います。
給電のポートはUSBminiタイプの規格で、このためPCのUSBポートでの給電でも動作が可能です。

無線LAN_Back.jpg

またなんと、コンビニなどで売られている携帯電話用の電池式充電器からの給電でも動作可能でした。
これでコンセントに接続出来ない環境でも、使うことができますね。

無線LAN_Battery.jpg

私は普段からこの携帯電話用の電池式充電器を持ち歩くため、これを利用するとACアダプタの持ち運びは不要になります。
とはいえ、電池の消耗はそれなりに早いため、長時間の利用ではACアダプタは必須です。
※ 特に出張や旅行では必携ですね。


4.設定は簡単、マニュアルも付属。

設定はとても簡単でした。

@ 本体に電源、通信ケーブルを接続
A ワイヤレスネットワーク一覧から、「Logitecuser」の接続をクリック
B パスワードをきかれるので、本体の裏に記載のキーを入力

これだけで接続完了です。セットアップガイドを見る必要もありませんね。

スマートフォンやタブレット等のAndroid端末をターゲットにした製品のようで、パッケージの外装からPCでの利用をイメージできる記載は全く見当たらなかっので、PC向けの説明書は入っていないだろうと思っていたのですが、ちゃ〜んとPC向けのセットアップガイドも入っていました。
このあたりは親切ですね。

無線LAN_Manuals.jpg


5.旅行、出張などで利用する分には十分満足な性能

接続状態はこんなかんじです。(IEEE802.11nで接続されています)

無線LAN_Condition_New.png

簡単に通信速度を有線、既設無線LAN(AG54)、新規無線LAN(LAN-W150N/RSPB)をネットのスピードテストを使って計測、比較したのですが、無線LANよりもその先の通信状況に大きく影響を受けるため、なにを計測したのかかわからない結果となってしまいました。そのため、ここでは掲載は控えます。
結論としては、AG54とLAN-W150N/RSPBでは、それほど速度に違いは発生しませんでした。

この性能であれば、十分満足です。


6.あくまでもモバイル向けの仕様と(勝手に)推測

USBからの給電でも動作する程度の消費電力であることを考えれば、それほど高性能なマイコンが搭載されているとは思えません。
同時に多くのパケットを処理する能力はそれほど高くは無いであろうと思われ、同時に接続してストレスなく利用できるのは、せいぜい1、2台程度でしょう。

耐久性は、今のところ不明です。
販売価格から考えると、耐久性の高い部品が使われているとは、とても思えません。
あくまでもモバイル用途であることは明らかで、1、2台の同時接続で、短時間の稼働を想定していることは明らかでしょうね。
なお、2〜3日連続可動させましたが、それほど熱くなりませんでした。


7.最後に

持ち運びにも十分に小さいサイズ。
AC電源が利用できないような環境でも、(USB式電源を使えば)利用可能。

特に、うちの妻はインターネットヘビーユーザで、家族旅行では、必ず2台のノートPCを持って行くため、今後の大活躍間違えなし! かな?
posted by エンタ at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 快適!ネットブックライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。