2010年10月24日

はじめてのネットブック(ASUS EeePC 1015PEM)を買いました

昨日、はじめてネットブックを買いました。

ASUS EeePC 1015PEM です。

PA240047.jpg

 購入に際して事前に調査したものの候補にも挙がっていない機種であったため、店頭でみて悩みに悩んだ末、多少予算オーバーでしたがこれに決めました。
 タスクマネージャでCPUメーターが4つ並んでいるをのみて、心を動かされてしまいました。

PA240047.png

まだ使って丸1日ですが、これまでのところをレポートします。

【デザイン】
 私としては好きです。白にしてよかったと思います。

【処理速度】
 CPUがATOMということもあり、処理速度についてはあまり期待していなかったのですが、予想以上に動いてくれます。
 まだWeb、ネットでの動画再生程度しか試していませんが、会社(corei7 1.2GHzノート)や自宅(Celeron デュアルコア1.9GHz)と比べると、若干もたつき感があるかな?というくらいです。普通に使っていてストレスを感じません。

【携帯性】
 重さは申し分ないです。持った感じもしっくりきます。

【バッテリー】
 初日なのでいろいろなことを試したのですが、5時間以上は十分に使えました。

【使いやすさ】
 使いやすいです。いまのところ大きな不満はないです。
 
 キーボードは、予想より使いやすいです。使う前は心配していましたが、普通にタイピングができますし、ストレスは感じません。

 2指、3指を使ったタッピングの機能はとても便利で使いやすいです。

 タイピング中にスライドパッドに触れて、カーソルがワープを多々しますが、いまのところこの程度は慣れの問題かな、と考えています。今使っているMSI CR500はあまりにひどくて、スライドパッドをいつもOFFにしていますから、これに比べればストレスは少ないですね。

 スライドパッドが摩擦で滑りにくいです。特に指先が湿っているとずっずっずっ・・・という感じになって、スムースじゃないです。今度、コーティング剤を塗るなど対策を検討してみようかと思っています。

【総合評価】
 価格以外は大変満足です。
 正直、ネットブックはあまり期待していなかったのですが、ここまでスムースに動作するのは予想外でした。
 ただ、Windows7 Starterは、いまひとつなところがありますね。特に面白みに欠ける印象です。

 サブノートとして、ネットやメール中心であればまったく問題はないです。また、静かで発熱も少ないと思います。

 しばらく使ってから、またレポートしたいと思います。
posted by エンタ at 23:23| Comment(0) | 快適!ネットブックライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。