2010年11月22日

気になるEeePC 1015PEM の性能


先日購入したネットブック ASUS EeePC 1015PEM は大活躍で、休日の外出では、ほとんど持ち歩いています。

購入時に加入したワイヤレスゲート(月々380円の)で、外出時もネットに接続して利用しています。
おかげでさまで、休日のマック利用率がかなり高くなってしまいました。

私の使い方は、主に、ネットとテキストでの文章入力です。
この程度であれば、たまにIEでの描画に多少もたつくことがある以外は、ほぼ快適に利用できます。
購入前、ATOMの性能に全く期待していなかったので、良い意味で期待を裏切られた形になりました。

すると、いまさらながら、ATOMの性能が気になります。
「もう購入しているんだし、使えているからいいじゃないか」という意見、ごもっとも。
だけど、これまで使っていたPCと比べてどうなったのか、たまに引っ張り出す古いPC、これらを廃棄してもよいだけの性能を持っているのか、気にしだすと止まりません。

ならば、自宅にある自作の古いデスクトップ、もうほとんど使わなくなったノートPC、これらと比べて十分な性能差があるのか、比べてみよう!
ほとんど自己満足の世界ですあ、気になるものは気になる。

そこで、今週中に簡易ベンチマーク第二弾、古いPC(2台しか持っていないですが)を含めたベンチマークを実施してみよう。

また、マックなど外出先でネットを利用する際は回線速度調査行っています。
こちら、ある程度データが揃ったら報告しようと思います。
ラベル:ASUS 1015PEM EeePC
posted by エンタ at 02:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。