2011年01月27日

快適!ネットブックライフ(システムリカバリテスト その1:システムリカバリUSBメモリ作成編)

前回の予告通り、EeePC 1015PEMを工場出荷時の状態に復旧するテストを、Windows7でサポートされているUSBメモリからのリカバリする手順で、前回初期化したハードディスクにリカバリを行います。

今回は、記事が少し長くなったため、リカバリ用USBメモリ作成までとして、次回に復旧する手順をレポートします。


ポイント
1.F9リカバリを使ってリカバリパーティションからシステムリカバリ用USBを作成できる
2.リカバリパーティションも復旧される(工場出荷時の状態になる)
3.USBメモリを使ったリカバリは外部DVD/CDドライブの接続が不要、とても簡単に実施できる



1.はじめに

EeePC 1015PEMには、リカバリディスクが付いていません。
ハードディスク(HDD)のリカバリパーティションからリカバリができますが、HDDにトラブルがあった場合に備えて、リカバリファイルをバックアップしておく必要があります。
EeePC 1015PEMオーナーは、必ずリカバリファイルのバックアップを行っておきましょう。


2.リカバリ用USBメモリの作成

まずは、USBメモリにリカバリ用ファイルをコピーして、リカバリ用USBメモリを作成します。

マニュアルに「USBフラッシュメモリーを使用する場合、16GBのフラッシュメモリーをお勧めします。」とあったため、16GBのUSBフラッシュメモリを購入しました。(SSD化の為に貯金をしている私にとっては痛い出費)

00_USB_Memory.JPG

まず最初に、BIOSのBootBoosterを[Disables]に変更します。
このUSBメモリをUSBポートに装着後、PCを起動して、BIOS起動画面でF2キーを押して、BIOS設定画面を表示、bootタブにあるBootBoosterを[Disables]に変更、設定をセーブして再起動します。
04_BB_Disable.jpg

起動直後のASUSロゴが表示されている間に、1回だけ[F9]キーを押します。
01_BootLogo.jpg

写真のように使用する言語を聞かれるので「4.日本語」を選択して、「⇒」をクリックします。
14_Japanese.jpg

Recovery Systemダイアログのバックアップをクリックします。
18_F9RecoverMain.jpg

バックアップ先として接続したUSBメモリを選択します。
20_SelectDev.jpg

確認画面が表示されるので、「続行する」を選択します。
22_MemClsConf.jpg

USBメモリの初期化、ファイルのバックアップと進み、完了メッセージが表示されます。

26_MemInitialize.jpg

30_MemInitialize2.jpg

32_BackupFinish.jpg

以上、リカバリ用USBメモリが作成されました。

Windowsを起動して、このUSBメモリの中身を見てみると・・・。
40_Files.png

あれ、使用容量は、約5GB!
36_Contents.png

16GBも必要はなく、8GBのUSBメモリで十分足りるようです。(なんてこった!)
8GB用のUSBメモリだったらもっと安かったのに・・・

(ご注意)(2/1)バックアップ前にメモリの容量チェックがあるため、8GBのUSBメモリでは作成できないことが判明しました。


今回はここまでです。
次回は、このUSBメモリを使って、前回初期化したディスクに工場出荷時の状態にリカバリしてみます。

(次回へづづく)
posted by エンタ at 13:04| Comment(23) | 快適!ネットブックライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私も1015PEM、ブラックを使用しております。
バッテリーの持ちが良いですしサブとして快適に活用できる機種ですね。

リカバリUSBの件ですが、
手持ちで丁度8GBを持っていたので試したところ、
「容量が足りません」だったか、メッセージが表示し作成出来なかったことをご報告申し上げます。

結果、取説には「16GB以上」を書いてあったので不安になり32GBを購入してしまったことを付け加えておきます(笑)
早くこちらのサイトを見ておけば良かった。
Posted by すばる at 2011年01月31日 00:43
すばる さん、はじめまして。

ご報告、ありがとうございます。
8GBでは作成できなかったのですか、そうですか。

私の記事、ミスリーディングする可能性がありますね。

もしかして、with office でしょうか?

8GBのUSBメモリを購入してきましたので、いま行っている評価が終わったら、こちらでも試させていただこうと思います。

情報提供、ほんとにありがとうございます。

今後とも、宜しくお願いいたします。
Posted by エンタ at 2011年01月31日 23:10
こんばんは、在庫の関係で「2年縛りoffice」付きを購入しています。
そのせいかも知れませんね。8GBで作成出来なかったのは。

購入後1ヶ月ほどですが、
1)メモリー2GBに変更。
2)フリーソフト「むりかべ」をインストし壁紙を変更。
購入後知りましたよ、壁紙変更出来ないなんて(笑)
3)同じくフリーソフトを使いC,Dドライブの容量を177GB、40GBに変更。
なんかバランスが悪いと感じていたので。

あと、余談ですが立ち上げると必ず最新更新日2010年1月1日のASUSのアップデート画面が立ち上がりませんか。
一度サポートセンターに電話した時この件訪ねてみたら、「ほとんど更新されないのでコンパネから削除してください」とあっさり言われてしまいました。

薄い取説といい初めての海外PCということで戸惑いもありましたが、
まずます気に入っています。
有益な情報を今後もよろしくお願い致します。。
Posted by すばる at 2011年02月01日 00:29
こんにちわ。いつも拝見させていただいています。とても参考になり助かっています。

年末にブラックを購入し、キングソフトのoffice2010といきなりPDFをインストールしました。
マイクロソフトと互換があるというものの、いきなりの機能のPDF→ワード、エクセル、PP変換がキングソフト版では対応してなくチョット失敗感があります。

バックアップUSBの8GBトライも期待しています。
その場合は、ofiice系ソフトは、アンインストールの必要ありますかね?16GBは、高価なので、8GBでできたらと、私も希望します。ちなみにメーカ販売のバックアック板は、5000円とのこと。

別件で相談なのですが、蓋を閉じた状態の上面ASUSロゴが中央に入っているディスプレーの裏の部分、1015PDのようなカーボン調のデザインにしたくカッティングシートでカーボン化を構想中、この部分のカバーはアルミのようでもあるし、放熱板の役割かとも思い、そこの熱対策的には、シート貼り付けは、NGでしょうか?助言下さい。
Posted by jeff watson at 2011年02月01日 11:01
すばる さん、こんにちは。

さっそくの返信、ありがとうございます。

USB 8GBでリカバリUSBが作れなかったのは、with office版が理由ですね。
これも、有益な情報です。
今晩にでも本文を修正させていただきます。

「ASUSのアップデート」立ち上がります。
うざいな〜、と思いつつ、BIOSアップデートされたらすぐに適用したがる私の性格のため、サービス停止が出来ません。(とってもせっかちなので)

情報提供、ありがとうございます。
今後もよろしくお願い致します。

追伸)
 2/2 こちらで8GB USBメモリで実施したところ、メモリ容量チェックがあるらしく、すばるさんと同様にバックアップできませんでした。早速、本文に注意書きをさせていただきました。
情報、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by エンタ at 2011年02月01日 12:57
jeff watson さん、こんにちは。

コメント、ありがとうございます。

> ofiice系ソフトは、アンインストールの必要ありますかね?

私の説明が不足してましたね。

マニュアルに「リカバリファイルのバックアップ」とあったのでバックアップという言葉を使いました。ただ、システムリカバリUSBを作成するのは、ハードディスクの特定の領域(普段は見えません)に工場出荷時のイメージ(リカバリーファイル)が圧縮されており、その領域をUSBに書き出す(バックアップ)ことになります。
従って、現在、Windowsで活用している領域と別領域になります。

次回、このあたりの図も使って説明を追加しますね。

あと、カッティングシートの件、私は問題ないと思います。
私は、ご指摘の液晶裏の天板はプラスティックではないかとおもっています。たしかに、液晶ディスプレイが熱を持つこともありますが、放熱が必要な程の発熱はないと思います。

このあたり、読者で専門家がいましたら、ご意見、コメントいただけると幸いです。

(※実は私、密かにヌメ皮のフルレザー化をしたいと思っています)

ただ、上記、あくまで私個人の意見ですので自己責任でお願いいします。

こんごともよろしくお願いいたします。
Posted by エンタ at 2011年02月01日 13:12
 エンタ様、液晶裏の天板カッティングシート張り加工の相談の返答ありがとうございました。2,3日専門の方の返答を待ち、週末に貼り付け加工にふみきります。
ヌメ皮のレザー化のほうが、今年の寒い冬には、いいかも。

 USBメモリを、使用して、システムリカバリディスクの紹介頂いているのは、記述されている@「USBメモリを使ったリカバリは外部DVD/CDドライブの接続が不要、とても簡単に実施できる」、AWindows7の機能を使用したい。という理由でしょうか?USB外付けのDVDドライブがあれば、それでシステムリカバリディスク作成が、安価でそれを選択したいのですが、なにか他に問題は、ありますか?
 私も、お小遣いの少ない身、16GBのUSBメモリ購入に踏み切れません。それに結果5GBしか、使用しないので無駄が多い。(残りの11GB他の他の記憶領域で使用できるのか、復旧時にも空き領域が必要なんでしかね?)。この機はSDカードスロットを、持っているので、SDカードでももシステムリカバリディスクは、つくれますか?
質問ばかりですもません。

Posted by jeff watson at 2011年02月02日 13:26
jeff watson さん、こんばんは。

USBメモリを使ったシステムリカバリ(工場出荷時のリカバリ)を行った理由はご指摘のとおりです。さらに、私の場合は、ポータブルのDVDドライブを持っていないことも理由のひとつになります。

外付けのDVDドライブ等をお持ちでしたら、Windows付属のバックアップユーティりティで現状をバックアップし、リカバリを行うこともができるので、問題はありません。
Windows7では、ディスクイメージでバクアップ、リストアも可能です。

また、テストはしていないですが、SDカードを使っても、システムリカバリ(工場出荷時)メディアを作成することも可能だと思います。

USBメモリでのシステムリカバリエリアのバックアップでは、作成時に容量チェックがあるため16GBの容量が必要です。なお、リカバリの際は8GBでも復旧できる事を確認しています。この説明では疑問が残ると思いますが、詳しくは次回のレポート(今週末予定)で書く予定ですので、申し訳ありませんがそれまでお待ちいただければと思います。

質問はいつでも歓迎ですので、今後とも宜しくお願いいたします。
Posted by エンタ at 2011年02月03日 00:16
こんにちわ、
いきなりつまずきました。お助けください。
どのタイミングで、F2キーを押しても、BIOS起動画面に、移行しません。
スイッチを押して、水平にインジケータ、円インジケータが3回ずつ動き、ログイン画面になります。他のPCでOSのセットアップはできるので、BIOS設定画面のイメージはわかります。宜しくお願いします。
Posted by jeff watson at 2011年02月13日 14:23
こんにちは。

とりいそぎ。

(訂正しています。ごめんなさい。)
シャットダウンから、電源ボタンをおしてすぐに左上にアンダーバーが表示されるタイミングがあります。
その間にF2キーを押てみていただけないでしょうか?
ダイアグが立ち上がるかもしれません。
※ Windows7の選択とDiagnosticの選択が表示されます。

この時、ESCキーでこの画面を抜けてください。
するとASUS EeePCのロゴ画面が表示されるので、その時にもF2キーを1回押してみてください。

BIOSでクイックブートがEnableに設定されているのでタイミングが取りにくいのではと思います。

Posted by エンタ at 2011年02月13日 15:55
エンタ 様 早速のご指導ありがとうございます。
ご指示の様に、左上にアンダーバーが表示されるタイミングにF2キーを押し、Windows7の選択とDiagnosticの選択が表示しました。
ESC→F2キー→ASUS EeePCのロゴ画面(グレー)→F9キーで無事完了しました。BIOS SETUP UTILITY画面が出ませんでした。ASUS EeePCのロゴ画面(グレー)が表示中に、F9キーを押したからですかね?USBメモリの使用領域も、同じでした。usbhere.txtのファイルは作成されませんでした。ファイルは空のようですけどね。
ありがとうございました。次、ステップも実践させていただきます。これからも宜しくお願いします。
Posted by jeff watson at 2011年02月13日 17:00
jeff watson さん、こんにちは。

(1点補足がありますので、ご注意)

問題解決とのこと、なにはともあれ、よかったです。

※ システムリカバリーのバックアップなので、ASUS EeePCのロゴ画面のあとは、F9でしたね。チョット違ってましたね。すみません。

1点補足ですが、usbhere.txtは隠しファイルですので、隠しファイルが非表示になっていないでしょうか?
隠しファイルが隠れたままだと、手動でファイルをコピーするときにコピー漏れが発生する可能性があります。

隠しファイルを表示させる手順)
@スタートメニュー→ [ コントロールパネル ] を選択
A[ コントロールパネル ] 画面→ [ デスクトップのカスタマイズ ] を選択。
B[ デスクトップのカスタマイズ ] 画面→ [ フォルダーオプション ] を選択。
C[ フォルダーオプション ] ダイアログ→[ 表示 ] タブを選択。
D[ 登録されている拡張子は表示しない ] のチェックを外し、[ 適用 ] を選択。

これで表示されないでしょうか?

今後とも、よろしくお願い致します。
Posted by エンタ at 2011年02月13日 17:35
エンタさま
お世話になります。
C[ フォルダーオプション ] ダイアログ→[ 表示 ] タブを選択。
D[ 登録されている拡張子は表示しない ] のチェックを外し、[ 適用 ] を選択。
を実行しましたが、usbhere.txt表示されませんでした。USBメモリの抜き差しミスで、ファイルが壊れ、再度、システムリカバリUSB作成を、行いました。それでもusbhere.txt表示なしです。ちなみに、C[ フォルダーオプション ] ダイアログ→[ 表示 ]内のファイルとフォルダーの表示の○隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示するを選択したのですが、その結果USBメモリ内に、たぶん26ファイルが表示され、西ヨーロッパ言語に文字化けした表示になりました。
元にもどしましたが・・
空のusbhere.txtファイルを作成し、
ファイルするのは、どうですが、お手間おかけします。
Posted by jeff watson at 2011年02月14日 01:22
jeff watson さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

usbhere.txtが存在しない件、私の推測が違っておりましたね。すみません。

まず、結論から言いますと、正規のマニュアルの手順通り作成したシステムリカバリーUSBメモリーはそのままお持ちいただくことをおすすめいたします。

ご質問の空のusbhere.txtは作る必要はないと思います。
今回の様に疑問点や不明点があるときは、できるだけ安全な対応を取ることをおすすめします。
作られたメモリは書き換え、編集などはせずそのまま保管されることをおすすめいたします。

ここからは私の推測ですが、ロットが異なっていたり、入手ルートが海外などの違いによってもこのようなことは発生するのではないかと思っています。

多分、usbhere.txtはなくとも復旧可能なのではとおもっています。
週末になってしまうと思いますが、usbhere.txtなくても復旧できるか試してみたいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。
Posted by エンタ at 2011年02月14日 13:09
jeff watson さん、こんばんは。

エンタです。

usbhere.txtの件、テストしてみました。
結論から言うと、(私の場合)usbhere.txtが無いとリカバリ出来ませんでした。

「リカバリ」ボタンをクリックした後に、「システムバックアップを行う前に外付けのUSBストレージデバイスに接続します」のメッセージが表示され先にすすめることが出来ませんでした。
(usbhere.txtを書き戻すと復旧できました。)

なぜ、jeff watson さんの環境でusbhere.txtが出来なかったのかは、残念ですが思いつきません。

できれば、
・別のUSBでも同様になるのか確認する。
・実際にリカバリを試してみる。
 ただし、失敗するとディスクが復旧できなくなってしまいます。テスト用のディスクをもっていてディスクの換装が安全にできる場合にのみ、おすすめします。

もし、同様の現象を確認できる方がいましたら情報いただけると幸いです。

Posted by エンタ at 2011年02月19日 20:14
はじめましてエンタ様
とても、為になるHPをいつも拝見させて頂いております。私は、先月EeePC 1015PDのwith officeなしを購入しました。リカバリ用USBメモリ16GBを製作できましたが・・・Windowsを起動して、USBメモリの中身を見てみると・・・1つ足りないのです(汗)usbhere.txtと言うTXT ファイルが・・・(涙)失敗したのでしょうか?ご教授頂ければ幸いです。
Posted by 那王 at 2011年05月09日 06:40
覇王さま

遅いレスポンスとなり、誠にすみません。
震災の衝撃に立ち直れず、ブログの更新が滞っております。

usbhere.txtの件、jeff watsonさんの報告にもあるように作成されない場合もあるようです。
これが、バックアップに失敗しているのかツールのバージョンの違いなのか、私にもわかりかねますが、同様の報告が複数あるということは、失敗しているわけではないと推測しております。

もし、可能であれば、HDDを換装して実際に復旧をして確認をお勧めいたします。

回答になっていないですね。恐縮です。
Posted by エンタ at 2012年03月24日 20:57
はじめまして。

この機種を買ってから1年近くリカバリーのバックアップを取らないで放置してきたずぼらユーザです。

---------
まず最初に、BIOSのBootBoosterを[Disables]に変更します。
このUSBメモリをUSBポートに装着後、PCを起動して、BIOS起動画面でF2キーを押して、BIOS設定画面を表示、bootタブにあるBootBoosterを[Disables]に変更、設定をセーブして再起動します。
---------

この手順を知らずに困っていましたが、おかげさまで解決できました。ありがとうございました。

こういう風に手順を公開してくれる方々のブログはITインフラの一種になっていると思います。
Posted by at 2012年10月27日 09:43
エンタです。

コメントありがとうございます。

わかってしまえば「な〜んだ」ということほど、厄介で時間がかかってしまうような気がしませんか。
先日、WindowsXPでのフォルダ共有が出来ず、結局は「な〜んだこんなことか」ということが原因ですっかりハマッテしまいました。

私も、わからないことがあればすぐにGoogleさんに助けを請います。
いまやサーチエンジンなくして仕事が出来ないくらいです。
そのほうが、マニュアルや書籍を漁るより、手っ取り早く解決できるから便利ですよね。

とはいえ、私のブログも少しはお役に立てて光栄です。

これからもなるべく皆さんの役に立てるような情報を提供できればと思っています。

今後とも、よろしくお願い致します。
Posted by エンタ at 2012年10月28日 17:36
困ってます
リカバリUSB作成できず困ってます
データをお譲りしてもらうことはできないでしょうか?
Posted by かぷっち at 2012年11月11日 07:12
エンタです。

かぷっち様、コメントありがとうございます。

ただ、ご要望の件ですが、法律に触れる可能性があるため、誠に申し訳ございませんが、ご期待にはお答えいたしかねます。

何卒、ご理解いただけますと幸いです。
Posted by エンタ at 2012年11月11日 08:22
USBメディアを送っても駄目でしょうか?^^;
Posted by かぷっち at 2012年11月11日 20:52
かぷっちさま。

エンタです。

誠に申し訳ございませんが、リカバリファイルを当方から再配布することは出来かねます。

何卒、ご理解いただけますと幸いです。
Posted by エンタ at 2012年11月11日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。