2012年06月25日

快適!ネットブックライフ!(ASUS EeePC1015PEMをSSD化しよう 最終回:おすすめのプチフリ解消法回想録編)


はじめに
 今回は、1年3ヶ月以上前の記事「● 快適!ネットブックライフ(ASUS EeePC1015PEMをSSD化しよう 第一回 SSD(64GB)にクリアインストールする編)」(2011年03月06日投稿)の続編です。
 前の記事を書いた数日後、皆さんご存知の3.11 東日本大震災が発生し、諸事情でブログの更新が滞ってしまいました。
 今回、ほとん回想録状態ではありましたが、なんとか書くことができました。
 もし、続きを期待されていた方がおられましたら、ご迷惑をお掛けして誠にすみません。お詫びいたします。


今回のポイント
 1.SSDでのプチフリーズ対策には、まず、Defragglerをためしてみることをおすすめします


1.Defragglerによるデフラグがプチフリには効果がある

今回、結論から書きます。

SSD換装後のプチフリーズ発生には、まずDefragglerをためしてみる!

なかなか原因がつかめずに、解消しなかったらまずは1回、これを試すことをおすすめします。

結局のところ、私もこれがきっかけでプチフリが解消しました。

Defragglerは、フリーバージョンがあるため、お金もかかりません。

プチフリ解消の鍵となる空き領域のデフラグも実施してくれます。

私の場合も、Windows標準のデフラグではプチフリは解消せず、Defragglerで解消しました。


2.SSDでファイル断片化が影響するプチフリについて

SSDにおける断片化の影響についてに、詳し記事があります。
こちらの記事はすばらしく、参考になります。

記事の通り、一部のSSDはランダムライトがランダムリードに比べて低速であること、また書き込みがブロック単位で行われるため、断片化が発生していると多くのブロックに対してランダムライトを行う事になり、プチフリが発生するというからくりです。

また、記事の通り、断片化でより複数のブロックに分散されて記録されているファイルを更新することは、余計な書き込みを行うことに他ならず、SSDの寿命を縮める原因になると考えられます。


3.誰でも使えるDefragglerのダウンロードから利用まで

ここで、Defraggler(フリーウェア)のダウンロードから、利用までひと通りの流れを示します。

・以下のHPにアクセスします。
http://www.piriform.com/defraggler/download
PiriformDefraggler_Download2.png

・Defraggler Free の Download from: にあるリンクをクリックします。
※ ここでは、Piriform.com をクリックした画面です。

PiriformDefraggler_Download.png


・ファイルのダウンロードが開始され名前を付けて保存のダイアログ等が表示されますので、適当なフォルダにファイルを保存してください。なお、ダウンロードが開始されない場合は「↓Start Download」ボタンをクリックしてください。
PiriformDefraggler_Download3.png

・ダウンロードしたファイルを実行、指示にしたがってインストール、その後、Defragglerを起動します。
Defraggler_top.png

・次のような確認画面が表示されます。内容を理解、了解したら「はい」のボタンをクリック、デフラグが開始されます。
Defraggler_確認画面.png

あとはデフラグが完了するまで待つだけです。

4.SSDの寿命延命化の設定

Windows7ではSSDを認識をして、寿命に影響を与えるような設定は自動的に変更してくれます。
特に私が行った設定変更は、
・8.3形式(MS-DOS形式)のファイル名の生成の無効化
くらいですかね。

・自動デフラグの無効化
・Prefetch機能の無効化
・最終アクセス日時の更新の無効化
これらについては、Windows7では予め無効化されるようです。

なお、
・ファイルインデックスの無効化
についても設定しています。
ただこの設定については、自分で実施したのか、OSが自動的に設定したのか、今となってはわからなくなってしまいました。

で、問題となるのが、
・仮想メモリの無効化
です。
特にWindows7 Starterを搭載されたネットブックでは搭載メモリの最大が2Gです。
本当は、ページングファイルをなしとしたいところですが、設定してみると稀にメモリ不足のメッセージが表示されるため、現在は元に戻しています。


5.最後に

今回の記事はあくまで私の場合で、皆さんに同様に当てはまるかは不明です。
1、2年前のSSDでは効果があるかもしれませんが、いまの製品の場合、効果はないかもしれません。
SSDのデフラグ処理には、否定的な意見も見受けられます。
定期的なデフラグとは違い、SSDの寿命を縮めることは無い認識ですが、各自の責任でお願いいたします。
※ といっても、危険性はまずないと思っていますが・・・。




posted by エンタ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 快適!ネットブックライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277098782

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。