2013年03月31日

快適!ネットブックライフ!(バッテリーを交換、あと2年は使い続けるゾ!)

いよいよ、明日から新年度ですね。
新年度には新PC、といきたいところですが、それは我が家の家計が許しません。

今のところ買い換えるほどの不満もないことから、このネットブックをしばらく使い続ける決意をしました!
少なくともあと1年、できればあと2年は使い続けたいと思っています。

で、今回はバッテリー交換の話題です。


今回のポイント
 1.バッテリーを交換。新しいバッテリーは容量が5200mAhで、付属バッテリーの1.18倍で容量アップ。得した気分。
 2.バッテリーを長持ちさせるためポイントを意識しよう!



1.新しいバッテリーは容量が5200mAh。今までの4400mAhと比べると約18%UP!

最近、私のネットブック(ASUS EeePC1015PEM)の調子がおかしいのです。
原因はバッテリー。


どれだけ充電しようともフル充電になりません。
また、目一杯充電した状態でも15分も持ちません。
しかも、なんの前触れもなくいきなり電源が落ちてしまいます。
バッテリーがいかれてしまいました。

新しいPCを買うか、バッテリーを交換して使い続けるか・・・

悩み考えた末、結局バッテリーを購入しました。
No1Box.jpg

このネットブック(ASUS EeePC1015PEM)のバッテリーの型番は"A32-1015" ですが、"A31-1015"にも互換です。

私が購入した時の価格は4,980円(送料別)、Amazonで購入しました。


他のサイトに比べ比較的安かったことと、これまでも利用しているので購入手続きが簡単、安心なのでAmazonから購入しました。
※ 決してAmazonの回し者ではありません。購入の際はみなさんも十分にお調べてご購入ください。

バッテリー容量は4400mAh→5200mAhと約2割増です。

(上:付属のバッテリー 下:今回購入したバッテリー)
No2 Old-New.jpg

容量の増加は嬉しい!
No3 New-Label.jpg


2.バッテリーを長持ちさせるポイント

バッテリーは使えば使うほど劣化していく、いわば消耗品と考えています。
いつかは使えなくなります。
だからできるだけ長持ちさせたい。
そこでバッテリーを長持ちさせるためのポイントを以下にまとめてみました。

(1)購入して最初に使うときは、まずは初期充電の残量が2%以下になるまで使い、その後にフル充電して使う。
(2)完全放電は避けて、バッテリー残量が2%以下になったところで充電する。
(3)放電した状態のままで置くことは避ける。
(4)1ヶ月以上の未使用状態は避ける。
(5)短時間での充電/放電は避けるため、外部AC電源供給時(充電が不要の場合)はバッテリーを外す。

正直、私はこれまでバッテリーの劣化に気を使ったことはありませんでした。
しかし今回購入したバッテリーが寿命を迎える頃には、これと同じバッテリーを入手することは困難になっているでしょう。
だからバッテリーの寿命はできるだけ長持ちさせたいと思います。


3.おしまいに

巷ではAndroid端末が全盛。
ネットブックが得意とした領域は、いまやタブレットやスマートフォンが取って代わっています。
”ネットブック”という言葉が、既に死語との声も聞こえてきます。

友人にも、バッテリーなど買わず本体を買い換えたほうがよい、と散々言われました。

がしかし、私はもうしばらくこのマシンを使うことに決めました。

Windowsのアプリがそのまま使え、キーボードがある安心感。
また、なんといっても一番の理由は愛着でしょうか。

このまえはACアダプタ、今回はバッテリー。
さてこの次は・・・SSDあたりでしょうか?

ネットブックの使い方、いままでは特に気を使うこともなかったのですが、最近は丁寧に使っています。

なにせあと2年は使いたいですからね。
posted by エンタ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 快適!ネットブックライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353478116

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。