2014年07月13日

もんじゃ焼き 板橋区大山のじゃんじゃん3号店

ときどき無性に食べたくなります。

もんじゃ焼き!

東京を代表するB級グルメ
いや、ジャンクフードという言葉のほうがピッタリです。

私がよく行くもんじゃ焼き屋さんは、板橋の大山にある、じゃんじゃん3号店。

その中で一番好きなのは、「ベビースターもんじゃ」。
ベビースターは、誰もが認めるジャンクフード。
この2つのジャンクフードが見事な共演を織りなし、超一流のジャンクフードに。

チーズもんじゃ.jpg
※ 写真はチーズもんじゃです。ベビースターもんじゃは写真を取る前に食べちゃいました。

ん〜、ぅんまい!!!
posted by エンタ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

映画の感想 〜アナと雪の女王〜

先日、アナと雪の女王を見てきました。

当然ながら、我が子のリクエストです。

この映画、最近の映画ランキングでしばらく1位をキープしてるとのこと、かなり流行っているようですね。

実は娘は、ジジババと一緒に、既にこの映画を1回見ているのですが、どうしてももう一回見たい、ということで、かみさんと相談して私が連れて行くことになりました。

娘に聞くと、セリフはだいたいわかるから日本語吹き替え版じゃなくて良い、とのことだったので、3Dの英語版にしました。

この映画、子供向けと侮る事なかれ、これがこれが、どうしてどうして、なかなかおもしろい映画ではないですか。

この歳になってディズニーアニメで、これほど感動するとは、思ってもいませんでした。

流行る理由がよくわかります。

映画館まで見に行って損はない映画だと思います。

ちなみに、家の娘、今度はかみさんと一緒に見に行くようで・・・。

余談)
 うちの娘ですが、英語版でも全く問題ないようでした。
 あと、英語版だと子供がほとんどいないのですね。
 落ち着いて見たい人は英語版を見てはいかがでしょうか。
posted by エンタ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

映画の感想 〜 シュガー・ラッシュ 〜

昨日、シュガー・ラッシュを見て来ました。

うちの子が見たいというので連れて行ったのですが、これがなかなか面白い!
私のほうが、どちらかと言うと目一杯楽しんだ感じです。

ストーリが良く出来ています。
ベースはシンプルなストーリーなのですが、構成や設定がうまく考えられていて、とにかく最後は感動的です。

さらに、この歳ならではの楽しみ方があります。
それは昔懐かしのゲームキャラクターが随所に出てくるので、これをみて楽しむのです。
昔、青春時代にゲームセンターで遊んだ記憶がよみがえるようで、最新の映画を見たにもかかわらず、ぜか懐かしさを余韻にのこす映画でした。

おじさんも十分に楽しめる映画、というよりも、おじさんだからこそ楽しめる映画、でした。
posted by エンタ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

ニュース、「LINE」1億ユーザ突破とのことですが、これってすっご〜く怪しいのですけれど・・・

「LINE」利用者1億人突破
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130118/t10014893071000.html


このニュースを見た時、「LINE」という言葉にどこか聞き覚えがありました。
私は使ったこともないですし、周りで使っていると話した人もいなかったのですが、なにか引っかかるものを感じたのです。

「なんだっけな〜?」

しばらく考えて・・・「そういえば、これだ!」

先日、私のところに奇妙なメールが来ていたのを思い出しました。
[LINE]メールアドレスがLINEに登録されました

「なんじゃ、こりゃ?」

メールには、



# LINEでメールアドレスを登録した覚えのない方は、以下のリンクからメールアドレスの登録をリセットできます。
http://********
※URLの有効期限は発行後12時間以内です。



とのことですが、メールを読んだときは、既に12時間がすぎていました。

「普通であれば来たメールにクリックすることで登録するのが当然。登録確認にクリックしないと自動的に登録されてしまうような運営をしているような会社、普通の健全な会社であればありえない。これは新手のフィッシング詐欺か、なにか怪しいことを企むメールだな。クリックして変なところにとばされても嫌だし、セキュリティの観点から見覚えのないメールのリンクはクリックしてはいけない、というのが常識!」

ということで、そのままにしていたのですが・・・。

ところが!ネットで調べてみると、同様のことで、勝手に登録されてこのようなことで困っている人が結構いるようです。

私も勝手に登録されてしまったようです。

ん〜、勝手に送ってきたメールに対して12時間位内に解除手続きをしないと有無を言わせず登録がされてしまう?
こんな運用をしている会社って・・・正直どういう神経をしているのでしょう?
少々非常識な運用と言わざるを得ません。

これって長期休暇中に他人になりすまして他人のメールアドレスを大量に登録してしまえば、不正に驚異的にユーザ数を増やすことが出来てしまいますよね?
※ 私の場合も長期休暇初日でした。メールを読まないような時期にです。

これって、かなりの怪しさと、怒りを感じてしまいます。

ただ、この会社が勝手に登録したかどうかはわかりません。このように勝手に登録された人はかなりいるのではないでしょうか。

勝手に登録されたメールアドレスですが、手続きが面倒なのといまのところ実害がないこと、ということで登録解除の手続きはしていません。

冒頭のニュースでは驚異的なスピードで1億ユーザ突破とありますが、利用者数についてはかなり怪しいのではないか、とみていますが・・・実際はどうなんでしょうかネ。
posted by エンタ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

ADEで助けられる命があります

 最近、駅などでよく見かけるAEDですが、皆さん、使い方はご存知でしょうか。
 私は以前、普通救命講習会で使い方について講習を受けているので、最低限の使い方は知っています。
 
 普通救命講習では、一般市民による心肺蘇生の方法、AEDを使った蘇生法を学びます。
 受講については、お近くの消防署や消防本部のHP等を調べて欲しい。
 
 
 このAEDを使った救命の効果は、統計的に有効性が確認されています。
 参考:日本心臓財団
 
 2010年の1年間で、心原性心停止に対してAEDが使用された例は667件で、1ヶ月後の生存率は45%です。
 これは、199番通報だけの場合 8.8%、応急手当ありの場合 14.0%と比べて格段に高い生存率になっています。
 
 問題は心停止が目撃されても、使用されたのは たった3%程度と利用されないケースが多いということです。
 2010年に目撃された心原性心停止の総数が22,463件あり、AEDが利用されたのは667件です。
 確かに近くにAEDの設置がなかった、といったインフラ面の問題もあるかとは思います。
 しかしそれよりも使い方が分からなかった、知識がなかった、といった理由で使われなかったケースも多分にあるものと推察できます。
 
 明らかにAEDを使える人を増やすことで、年間1,000人単位で救える命があると思えます。
 自分、家族や友人がいつ何時このような症状に陥るか分かりません。
 この機会にAEDの使い方を受講されてみてはいかがでしょうか。
posted by エンタ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。